2018.09.01 Sat

 

LIVE PERFORMANCE  at nakaniwa
出演
◯Takkiduda
◯おおしまたくろう

音、映像、プログラミング、即興、ダンサー、、。さまざまな要素が絡み合う、2組のライブパフォーマンス。ぜひ、体感をしにいらしてください。

 

2018年9月15日 土曜日
OPEN 19:00 — START 19:30
予約 : 1800円 当日: 2300円
別途ワンドリンクオーダー
会場 : nakaniwa 岐阜市吉野町3-17-1F
予約先 :058-263-3720、info@pand-web.com

 

TakkidudaはタジカズヒデとSAORIの二人で多種多様な音をリアルタイムで録音し重ね、完全即興で曲を構築していくという実験的なスタイルで演奏する。プログラミングによって生み出したQurukuとIcoの二人は人間の意図とは離れた所で自由に録音・再生する。彼らが加わる事でより偶発的で不確定要素に満ち溢れた音楽となる。そして音楽に合わせ即興で映像を映し出し「空間を体感する」という視点での作品創りを試みている。さらに、NORIHIKO(俳優・パフォーマー)やACCO(舞踏家)の身体表現など様々なアーティストとコラボレーションし、Takkidudaの世界観の可能性を広げている。音と動きと映像が絡まり合い空間が生まれていく、一度限りの自然発生表現。山梨県上野原市棡原の自宅にあるTSUBAKI Studioを拠点に、東京都内を中心に国内外で活動。
http://takkiduda.com

おおしまたくろう
元エンジニア。PLAY A DAYをテーマに、日常の道具を改変した楽器の制作と、それらを組み合わせた少し不思議なパフォーマンスを行う。音楽や楽器の名を借りた遊びやユーモアによって社会の不寛容をマッサージする。近作に、車のウィンカーのタイミングのズレを利用したグルーヴマシーン「NB-606」、スケートボードとエレキギターを組み合わせた「滑琴」など。音の実験ワークショップ「SOUNDやろうぜ」を主催。
http://oshimatakuro.tumblr.com