沖澤康平 ガラス展

2014.7.3木 - 26土

在廊日 7.3木

 

 

独立後、無色透明のうつわを制作する事だけを決め、約10年経ちました。

 

夜明け前に起きて、点火。
温度が上がるまでに、前日分の出来を見て、
今日は何を作れば良いのか考えながら、家族で朝食を食べます。
子供を学校に送り出してから、制作開始。
夕食後、子供が眠る頃に消火。

 

なんてことのない日常を繰り返しながらですが、
この先も、無色透明というガラス素材を使って、自分に何が作れるか考えていきます。

 

沖澤康平

- +
loading ...